# 遠方界

遠方界データをポーラーチャートとして表示されます。
この機能は遠方界データが出力されている場合のみ利用できます。

# 表示されるデータ

方向角[rad]と平面(XY / ZX / YZ)の組み合わせに対して以下のデータがプロットされます。

  • φ方向振幅成分(phi) / θ方向振幅成分(theta)
  • エネルギー成分(ee)

# 平面とチャートの向き

平面(XY / ZX / YZ)に対して以下の向きでチャートが描画されます。

平面 向き
XY 横軸向き
ZX 縦軸向き
YZ 縦軸向き

# 表示サンプル

遠方界表示

番号 説明
XY平面のφ方向振幅成分(phi)とθ方向振幅成分(theta)
ZX平面のφ方向振幅成分(phi)とθ方向振幅成分(theta)
YZ平面のφ方向振幅成分(phi)とθ方向振幅成分(theta)
XY平面のエネルギー成分(ee)
ZX平面のエネルギー成分(ee)
YZ平面のエネルギー成分(ee)
最終更新日: 2020/1/10 5:20:52