# 解析条件設定

解析条件の設定を行います。

# 設定方法

解析条件設定は以下の2通りの設定方法を組み合わせて設定します。

# 既存のPRPファイルを読み込む

すでに作成済みのPRPファイルを読み込みます。
読み込んだ設定内容はフォームに適用され、適宜修正できます。

# すべての項目をマニュアルで設定する

すべての設定項目をフォームから入力します。

# 設定項目

# ファイル名

ファイル名を入力します。
この設定はダウンロードした際のファイル名に利用されます。

# モデル長さ単位

解析モデルの長さ単位を設定します。

# 励振波形

励振波の波形を設定します。

# 励振周波数

励振周波数を設定します。

# 励振周波数単位

励振周波数の単位を設定します。

# 境界条件

各方向の境界条件をそれぞれ設定します。

方向名 説明
x-min X方向の境界設定
x-max X方向の境界設定
y-min Y方向の境界設定
y-max Y方向の境界設定
z-min Z方向の境界設定
z-max Z方向の境界設定
項目名 説明
PEC 完全導体
MUR1 Murの1次吸収境界条件
MUR2 Murの2次吸収境界条件
PML BerengerのPML吸収境界条件
PERIODIC 周期境界条件

# プローブ

特定位置について時系列のデータを保存する機能です。
最大で99個まで設定できます。

最終更新日: 2019/10/9 7:47:28